子連れのお母さんがハーティの日本語会話クラス、交流部の催しなどに参加する時、子どもの保育を行っています。


    日本語会話クラスの初めの10分間は、お母さんと一緒に手遊び歌や 絵本の読み聞かせをします。その後、子どもたちはおもちゃで遊びます。おもちゃは前責任者の広瀬さんをはじめ多くの方々から寄付していただきました。


   
現役、子育てを終えたお母さんたち(ハーティ港南台の会員、保育士もいます)が無償で子どもたちのお世話をしています。

 

保育ボランティア募集!
保育に関心のある方、ハーティで保育ボランティアをしてみませんか?子どもと遊んでいると新しい発見があって楽しいですよ